エーデルワイスの世界

 エーデルワイスは、多年草でキク科ウスユキソウ属に分類されます。

主にヨーロッパのアルプスやヒマラヤ山脈など標高が高い山に生えています。

 エーデルワイスは高山植物のため、園芸品種として育てるのは難しいとされいます。

 開花時期は5〜6月で、5月中旬〜6月中旬に見頃を迎えます。

 

ハヤチネウスユキソウとは

 

(早池峰薄雪草、学名Leontopodium hayachinense)は、
キク科ウスユキソウ属
多年草。高山植物。
 

世界のウスユキソウ

 

 ウスユキソウの仲間は、山地から高山まで広く生育していて、世界には現在のところ約60種あるとされている。

世界に分布するウスユキソウの仲間の中心は東アジア。ヒマラヤから中国、日本、千島列島にかけて。
 
アメリカ大陸には存在せず、西側では、ヨーロッパのピレネー山脈~アルプス山脈にかけてと、イタリア・アペニン山脈~バルカン半島にかけての2種が知られている。